稲作管理システム 『らくかる』管理人

 

建設現場で培った工程管理のノウハウを

稲作に取り入れました。

 

タブレットで作業をアシストし

美味しいお米作りを最適化していきます。 

お米作りでは、いつ何をどれだけするかが大切です。

いくつかのポイントとなる工程のうち、「田植え日」を決めることで、「土づくり」「代かき」~「中干し」「稲刈り」などを、いつ行えば良いかを知ることができます。

意外と多い机上の作業は「『らくかる』管理人」に任せて、おいしいお米を作ることに専念できます。

一旦スタートした工程は、日々の作業を待っていてはくれません。その日の仕事を確実にこなしていくことが必要です。

らくかる管理人では、起動と同時に今日・何を・どれだけすべきかを、的確に教えてくれます。必要な肥料や散布剤の量がわかり、資材準備にあれこれ悩む必要がなくなります。

気持ちの余裕が新しい気付きを与えてくれるかもしれません。

堆肥・農薬・収量・食味などの情報を周到に管理して、感覚に頼らないデータの分析ができます。

来年・再来年、未来に向けた情報化で、おいしいお米作りがスタートします。お米作りへの情熱、未来の稲穂に集めていきましょう!


  • 今日の作業予定が自動で表示されます。
  • 作業に必要な農薬・肥料の総量が集計されるので、積み込み忘れがありません。
  • 作業予定から実績の入力できます。
  • 次回、気に留めておきたい事を入力しておけます。
    適宜表示されるので、確実に作業に反映し改善できます。
  • 実績データを基に集計し、Excel形式で出力できます。

お気軽にお問い合わせください

『らくかる』管理人のお問い合わせは

株式会社インフォファーム

TEL 058-279-1881 

または、お問い合わせフォームから