いろあとシリーズ 車両入退場管理システム

~カメレオンコードを利用した素早い認識で繁忙期の車両の渋滞、不審車両の侵入を抑止します~

「車両入退場管理システム」とは

土木、建築現場をはじめ入退場する車両を認識し、WEB上でリアルタイムに確認ができるシステムです。

「いつ・どこに・どの車両が・どのような予定で」入退場したのかを写真と共に記録することで、より正確な入退場管理を実現できます。

「車両入退場管理」における現状の課題

入退場のタイムロス

運転手が車両から乗り降りをするため、ゲートでの入退場手続きに時間がかかってしまう。

渋滞が発生し、近隣住民への迷惑につながってしまっている。

正確な車両入退チェック

警備員の目視による車両チェックのみの為、予定車両か判別ができていない。予定のない車両が工事現場に入退場している可能性がある。

台帳によるアナログ管理

台帳の場合、施主への報告時に取りまとめが大変である。また入退場履歴の確認するのに多くの時間を有する。



「車両入退場管理システム」の導入メリット

1.スピーディな入退手続き

iOSデバイスをカメレオンコードにかざすだけで入退記録が完了します!

2.正確な入退場管理を実現

事前に登録した搬入予定と実車両との照合によるチェックが可能になります。簡単かつ確実な業務を実現可能とします。

3.データ化

ログはクラウドへ自動的にアップロードされます。閲覧性・再利用性も容易です。

4.印刷が簡単

→カメレオンコードは紙で印刷が可能なため、コンビニでの発行も可能です。


「車両入退場管理システム」のご利用イメージ

現場環境では、警備員がiOSデバイスをゲートに侵入する車両にかざし読取を行います。カメレオンコードの読取だけでなく、車両ナンバー、運転手が写るよう読取、搬入予定とのチェックを行います。

搬入予定がない車両は、不正入場が行えないよう警備員にて抑止ができます。

現場環境により認識距離は変動しますが、5m以上離れた場所から認識可能です。

現場環境イメージ

システム環境イメージ


サービス価格

 ※表示価格に消費税は含まれておりません。

資料請求、導入に関するご相談

資料請求・導入に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社インフォファーム 新事業開発室

TEL:058-279‐1881 

Mail:nbo@infofarm.co.jp