膨大なデータはあるのだが・・・

  • 蓄積データをどう分析していいかわからず活用できない
  • 客観的な目線も重要だとわかっている
  • 導入したBIツールをもっと活用したい
  • 分析結果からアクションにつなげたい
  • 増えた業績報告資料をうまくまとめたい
  • 上層部へ的確に説明したい

データ分析の流れ

  1. 保有データヒヤリング、分析ターゲット打合せ(お客様と弊社)
  2. データ準備(お客様)
  3. データ並びに項目定義お預かり(弊社)
  4. 分析作業(弊社)
  5. 分析結果報告会(2~3時間程度を1回。弊社→お客様)
  6. 分析レポートの提供(弊社→お客様)

お悩みにお応えします!

こんな状況、是非ご相談ください

  • 分析して問題点がわかった…対策案を知りたい
  • ちまたで言われる「ビッグデータ活用」… でもどうやったら? 
  • 分析に必要なデータを揃えたい
  • データ精度が悪く、異常値が多すぎる
  • 現状の保有データでは見たいものが見えない
  • ユーザーに近いデータを集めたい   
客観的視点で見えてくる
サービス利用者の声

「まさに目からうろこ。こういう形にまとめればわかりやすいと実感!」
「いつも会議資料に不満を言う経営幹部が納得の声」
「経営幹部を納得させる分析方法、表現がわかりました」
「分析のやり方がわかったので、導入したBIツールをもっと有効活用できると感じた」


サービス価格


スポット契約

その都度データをお預かりし、分析結果を提供 \300,000

 

年間契約

四半期ごとに最新データをお預かりし、分析結果を提供 \800,000

お問い合わせは

こちらまで!